2006年08月01日

カキの葉茶

今回紹介します健康茶はカキ科の落葉高木カキの葉を使う「カキの葉茶」です。
カキの葉はビタミンC、クロロフィルを多く含みます。
成葉を採取して乾燥するか、または蒸気で2〜3分蒸し、風通しのよい日陰で乾燥する。一日量10グラムを煎じ、お茶のように飲む。内出血の止血作用があり、消化器官の潰瘍による出血を止めるために使われる。またのどのかすれ音を止めたり、渋カキと同様に血圧降下作用がある。カキのヘタはシャックリをとめるといわれています。
動脈硬化や高血圧、更年期障害などに効果があり、痴呆症状や白髪も防ぐといわれています。


posted by kenkou at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木茶
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。