2006年07月19日

桑の葉茶

今回紹介する健康茶は、最近注目されています「桑の葉茶」です。
桑はクワ科クワ属に属し、3世紀頃に朝鮮や中国からカイコとともに伝えられたものと推定され、江戸末期になって本格的に栽培されるようになりました。
●桑葉の成分
桑葉はお茶よりもカルシュウムは約6倍、鉄は約2倍と高く、野菜と比較してもカルシュウムはキャベツの約40倍、鉄はカブの140倍も多く含まれています。
また、桑葉は食物繊維に非常に富んでいて、不溶性繊維が45%可溶性繊維が8%を占めていて、この含量はゴボウ(51%)やゼンマイ(54%)と同程度になります。
●桑の葉茶の主な効果
1.血圧を改善する
2.高コレステロールを抑制する
3.中性脂肪を抑制する
4.血糖値を改善する
5.糖尿病を予防する
6.便秘を改善する
7.腸内細菌を改善する
8.血栓を予防する
9.老化を抑制する

このように、桑の葉茶は古くて新しい健康茶といえます。


posted by kenkou at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 桑の葉茶
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。