2008年01月20日

ハナビラタケ

 健康食品として注目されているハナビラタケ(ハナビラ茸)は、白い花がぱっと開いたような外観かからその名で呼ばれ、ヨーロッパでは『カリフラワーマッシュルーム』と呼ばれています。子実体はサンゴ状をしていて、全体が20〜30cmになる大型の食用キノコです。
 夏、主に標高1000m以上の高山地域の、針葉樹の根元や切り株に発生しますが、自然に生える量が非常に少ない為、登山家やキノコ愛好家の間では「知る人ぞ知る幻のキノコ」と呼ばれています。

 ハナビラタケには、健康維持に係わりが深いと言われているβ-グルカンという成分が、アガリクスの3〜4倍も含まれています。
 βグルカンは、多糖類の一種であり、多くのキノコに含まれている成分で、自己の免疫力を高める物質です。
 私たちの体には外から進入してくる病原菌やウイルスなどの異物に対して、排除したり、無害なものに変える仕組みが本来備わっています。これが自己免疫力です。
 自己免疫が働き、ガン細胞を増殖させなければガンにはならないのです。病気になりにくい人、なっても回復する人は自然治癒力が高い、免疫力の高い人だといえます。
 免疫力をあげるβグルカンを多く含む食品がキノコ類です。日ごろからβグルカンを摂取して、免疫力の高い体をつくり、病気の予防をすることが大切だといえます。
 ハナビラタケには特有のβ1-3Dグルカンの含有量が100g中43.6gと驚異的です。

 ハナビラタケは肌のはりや、潤い保つ成分であるコラーゲンの生成を促進する効果や、シミ、ソバカスの原因となるメラニン色素の発生を抑える成分が含まれていることが確認されているので、女性の美容と健康にも効果が期待されています。

■ハナビラタケの食べ方
 ハナビラタケには癖がなく、シャキシャキした歯ごたえがあります。
1.天ぷら。
2.炊き込みご飯:キノコ、ニンジン、油揚げを出汁で煮て、醤油、味りん等で味を整える。冷ましてから米と混ぜて炊く。
3.澄まし汁。
4.鍋:すき焼きも含め、何の鍋でも良い。他のキノコと一緒に入れると、ハナビラタケの独特の歯ざわりが楽しめます。
5.ハナビラタケのサラダ。さっと塩茹でし、酢味噌、酢醤油、マヨネーズ、その他お好みのドレッシングで食べる。酢の物でもよい。
6.ハナビラタケは癖がないので、餃子の具・クリームシチュウやカレー・野菜炒め・雑炊など何にでも合う。
7.塩ゆでして、大根おろしで食べる。
8.キノコ鍋。他のきのこと合わせて、きのこ鍋にしてもよい。


posted by kenkou at 12:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | きのこ茶

2007年02月27日

シイタケ茶

 シイタケはもっともポピラーに食されているきのこです。栄養価が高いことも良く知られています。
 主な成分としては、フィストテリン、エルゴステリン(日光に当たるとビタミンDになる)、レンチナン、エリタデニン、ベータDグルカン、アミノ酸、ビタミンB1、B2、メチオニン、カルシウム、カリウム、鉄分、食物繊維などが含まれています。天日で干したシイタケのほうが栄養価が高くなります。
【効能】
 動脈硬化、高血圧、糖尿病、腎臓病、肝臓病、風邪、骨の生育、骨粗鬆症の予防、滋養強壮や女性ホルモンを活発にするなどの効果があるようです。
【飲み方】
 飲む前夜に水の中に漬けておくと翌朝にはエキスがでていますので、これを温めて飲みます。
 煮出した後の煮汁は肝臓を強化するばかりでなく、風邪、嘔吐、動脈硬化、高血圧、頻尿、肥満症や癌にも効くと言われています。
posted by kenkou at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | きのこ茶

2007年02月25日

カバノアナタケ茶

 カバノアナタケとは北海道やロシアなどに生息する非常に希少なキノコです。

βグルガン
βカロテン
水溶性リグニン
エルゴステロール
ビタミンD
ビタミンA
等が、カバノアナタケに含まれる代表的な栄養素です

 カバノアナタケの効果は基本的にカバノアナタケに含まれる豊富な栄養素で人間の免疫力を上げる効果と、アガリクスの20倍〜30倍ともいわれるSOD活性効果(人間の万病の素となっている活性酸素を除去する作用)で老化防止と病気にならない体を作り上げることができるのが特徴です。

 乾燥・粉砕されたカバノアナタケ(チャーガ)は焙煎されます。焙煎することにより、香りと旨みが引き立ち、さらに良い味のお茶になります。

【カバノアナタケ茶の効能】
★癌の予防効果
★カバノアナタケに含まれる水溶性リグニンというキノコ類が持つ、白色腐朽菌によって分子の大きさが小さくなったリグニンにHIV(エイズ)ウィルスの増殖を抑制する効果があるといわれています。
★カバノアナタケはSOD活性の効果によりアトピー性皮膚炎等のアレルギー全般に効果が期待できます。
★カバノアナタケは血糖値を抑える働きが期待できます。
★食物繊維が豊富に含まれているカバノアナタケは高血圧解消にも大いに効果が期待できます。
★カバノアナタケの豊富な活性酸素除去能力や食物繊維、ビタミン等により、人間の免疫力に対して効果を発揮します。

posted by kenkou at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ茶
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。